仙台空港の薬剤師求人

空港薬剤師求人TOP >> 空港別求人情報一覧 >> 仙台空港の薬剤師求人

仙台空港の薬剤師求人

仙台空港は、宮城県にある空港で、東北地方最大の国際空港になります。東日本大震災の時は、滑走路やターミナルが浸水し、復旧後はアメリカ軍の「トモダチ」作戦の拠点となったことでも話題になりました。波型の屋根が印象的なターミナルは、片面がガラス張りで、建物として美しいだけでなく照明を減らすことによって環境にも優しい建物になっています。仙台から近いわけではありませんが、直行の仙台空港アクセス線があるため電車で20分前後と交通も便利で、仙台市内からの通勤も十分可能な圏内です。

空港内にはターミナルビルの2階にヨネキ十字堂の仙台空港店が入っています。ヨネキ十字堂は、宮崎県お大崎市に本社を置く、東北の大手ドラッグチェーンですので、東北の人にはおなじみではないでしょうか。震災の影響で一時は閉鎖指していた仙台空港店も、現在は再オープンを行っており、空港内唯一の薬局として医薬品はもちろん、日用品なども販売しているため、旅行客に広く利用されています。

仙台空港内で薬剤師として働きたいというのであれば、まず候補に挙がるのがこのヨネキ十字堂仙台空港店ですが、やはりそれほど大きな薬局ではないのでいつも求人を行っているわけではありません。そのため、掲載されそうな転職サイトをこまめにチェックしたり、薬剤師向けの転職エージェントに登録して、求人が出るのを待つしかないでしょう。転職エージェントは、一般公開されている求人はもちろん、非公開求人も把握しているので、希望の薬局に欠員が出て求人が出ればすぐに情報を知ることができます。空港内薬局のように、働きたい薬局が決まっている場合には、このようなエージェントを利用するのが便利です。この薬局の場合は、雇用されるのはヨネキ十字堂ということになるので、本社のHPなどもしっかりチェックしておいたほうがいいでしょう。

また、仙台空港は国際空港ですので、検疫を行う機関も備えています。公務員試験に合格して検疫官になり、仙台空港の検疫所に勤務するというのも一つの方法ですが、これはこれで非常にハードルが高いのも確か。こちらも採用人数は非常に少ない上に、やはり国家公務員ということで合格するのも大変です。また、合格後も全国転勤がある仕事ですが、やりがいは十分なので、興味にある人はチャレンジしてみるとよいでしょう。空港内には医務室などもありますが、基本的には常駐するのは医師と看護師ですので、薬剤師が働く職場はどうしても少なくなります。


Copyright (C) 2014-2017 空港の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.