新潟空港の薬剤師求人

空港薬剤師求人TOP >> 空港別求人情報一覧 >> 新潟空港の薬剤師求人

新潟空港の薬剤師求人

新潟空港は、新潟市東区にある日本海に面した国際空港です。現在は中国・韓国・グアムに定期便があります。以前はロシアにも定期便があったのですが、東日本大震災の影響で運行されなくなり、現在徐々に運航再開に向けての動きが進んでいて、季節によっては運航されるようになっています。国内便は、新千歳空港・成田国際空港・中部国際空港・大阪国際空港・福岡空港・那覇空港などとの間で定期便が運航されています。

空港内には、レストランや土産物店、コンビニの他、出国手続き後は免税店で買い物もできますが、店舗の数は決して大きくはないのでショッピングを楽しむというよりは、飛行機の利用者が快適な旅行ができるようにグッズを買い求めたり土産物を買ったりするイメージでしょう。また、館内には薬局やドラッグストアはないので、薬局の薬剤師として働くことはできません。そのため空港で働きたい薬剤師にとっては、仕事を探すのが難しい場所になります。

定期便の数は多くはありませんが、国際線も利用しているため、検疫所としての機能はあって、検疫官として働くことなら可能性はあります。ただし、便数が少ないので検疫所の規模としても小さく、転勤の多い検疫官という仕事を考えると、新潟空港で働きたい、という希望がかなえられることは難しいでしょう。しかも、新潟空港は新潟市からの中心部から車で20〜30分程度、電車は通っていないので、車以外での通勤が難しいという立地の悪さも問題です。空港利用者にとっても決して交通の便が良いわけではないので、かねてから利便性の向上は問題となっていたのですが、空港の利用者数の伸びが悪いこともあってなかなか現実には至りませんでした。

薬局が空港内にない以上、薬剤師として働くのは非常に難しく、空港で働きたいという希望を持つ人は空港近辺の薬局を探すか、仙台空港など比較的近い地域の空港で仕事を探すほうが希望の仕事が見つかる可能性は高くなります。いずれにしても、空港で働きたいという希望や、その理由を転職エージェントのアドバイザーに伝えることで、その希望に少しでも近い仕事を紹介してもらうという方法もあるでしょう。

転職のプロであるアドバイザーに相談しながら、自分のやりたい仕事を見つめなおすことで、本当に満足できる転職ができるかもしれません。薬剤師とは多少離れた仕事でもいいから空港内で働きたいのか、空港の近くでもいいから薬剤師として働きたいのかなど、広い視野で仕事について見つめなおしてみてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2014-2017 空港の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.