長崎空港の薬剤師求人

空港薬剤師求人TOP >> 空港別求人情報一覧 >> 長崎空港の薬剤師求人

長崎空港の薬剤師求人

長崎空港は、長崎県の大村市にある空港で、一般に使われているのは海上に作られた滑走路とターミナルなどからなるエリアです。飛行機は本州の西の端である長崎から東京や大阪などに行くための交通手段となっており、また、対馬や福江、壱岐といった離島へ便を発着する空港として重要な役割を果たしています。韓国や中国への定期便も運行しており、国際空港としての側面も持っている空港です。ハウステンボスや、平和記念像、教会群などさまざまな観光資源をもつ長崎の玄関口として、全国からたくさんの人を迎え入れています。

ターミナルには、長崎のお土産や名産品を販売するショップがずらりと並び、観光や仕事で長崎を訪れた人が立ち寄るポイントとなっています。もちろんショップやレストランを含めて空港の施設は地元の雇用に大きく貢献しているのですが、残念ながら薬局はその中にはないので薬剤師の働く場所はほとんどありません。海上空港を出て、本島に渡ったところにはいくつも薬局があるので、空港から2km圏内で薬局を探すのは苦労しないのですが、空港内となると残念ながら求人を見つけるのは困難でしょう。

薬剤師としての仕事を探すのであれば念のためにリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師に登録して、空港勤務の薬剤師の仕事を紹介してもらうのがスムーズです。薬局がなくても、ショップによっては薬剤師を置いておきたいと思うことがあるかもしれませんし、新しく薬局ができる可能性もないわけではありません。登録は無料ですし、アドバイザーは転職のプロとして些細な相談にも乗ってもらえますから、気軽に登録してみるとよいでしょう。

いずれにしても、長崎空港で薬剤師が働くのは難しいのは確かなので、どうして空港内で働きたいのかをもう一度考えてみることも大切です。空港内の、みんなが旅行に行くウキウキした感じが好きなのであれば、駅や観光地での仕事を探す方法もありますし、英語が活かせる仕事がしたいのであれば、国際線の少ない長崎空港で薬剤師の仕事をするよりも、もっと英語が活かせるところがあるはずです。飛行機が好きで、飛行機が見えるところやその近くで働きたいというのであれば、空港の中でなくても近くの薬局でもいいかもしれません。よく考えた上でやっぱり空港で働きたいというのであれば、非公開求人も含めて長崎空港で薬剤師の求人が出るのを気長に待つか、薬剤師のニーズがある別の空港も視野に入れるしかないでしょう。


Copyright (C) 2014-2017 空港の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.