熊本空港の薬剤師求人

空港薬剤師求人TOP >> 空港別求人情報一覧 >> 熊本空港の薬剤師求人

熊本空港の薬剤師求人

熊本空港は、阿蘇山の山麓にある空港で、周囲の美しい緑が印象的です。九州では福岡空港、鹿児島空港に次いで年間利用者の多い空港で、年間300万人近くが利用する空港になっています。自衛隊の駐屯地を併設しており、共通の滑走路を使っていることから、自衛隊機の発着を見ることができることでも知られています。東京・大阪・名古屋への定期便の他、天草飛行場への便もあり、離島の人たちにとっても重要な空港です。国際線として定期運航しているのは韓国便のみになります。

熊本のほぼ中央部に位置する空港には、熊本市内からリムジンバスで40〜50分かかるため、決して交通の便が良いわけではありませんが、市内からバスで直行ということで、利用者はかなり多いのが現状です。1,200台以上が駐車可能な駐車場もあるので、車で訪れる人もいます。働くとなると通勤は楽ではありませんが、熊本の抜けるような空と木々の濃い緑のコントラストは爽快ですので、気持ちよく働くことができるのがメリットです。

空港内には、熊本の名産品などを販売する売店がいくつもありますが、医薬品などを扱うドラッグストアのような店はありません。ショップの中には薬の販売を行う店もあるので、薬剤師の需要があるとすればそういった店でしょう。もちろん大規模に薬を販売しているわけではないので、薬剤師が何人も必要になることはなく、欠員がでたら募集する程度なので、滅多に募集はないでしょうし、採用人数も少なくなります。普段から求人情報はマメにチェックするか、薬剤師を専門とする転職エージェントを利用するなどして、少ない求人を見逃さないことが大切です。また、こうした少数の採用の場合は、転職エージェントに非公開求人の形で依頼する企業も少なくありませんから、そういった情報を漏らさないためにも、登録しておくことには意義があります。

また、福岡空港以外の九州の空港は、空港内に薬局やドラッグストアがない場合も多いので、どうしても空港内の薬局で働きたければ特定の空港にこだわらず、広い視野で求人を探すことも必要でしょう。九州を出るのは抵抗があるというならば、せめて福岡空港まで、もっと遠くても大丈夫と言うのであれば大阪や東京まで範囲を広げることができれば、求人の数はぐっと多くなります。最近はインターネットなどを使った求人が増えているので、遠方でも転職活動は可能ですから、まずは空港内の薬剤師になるために、どこまで行くことができるかを考えてみるとよいでしょう。


Copyright (C) 2014-2017 空港の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.