関西国際空港の薬剤師求人

空港薬剤師求人TOP >> 空港別求人情報一覧 >> 関西国際空港の薬剤師求人

関西国際空港の薬剤師求人

関西国際空港、通称関空は、大阪湾の人工島に作られた海上空港です。現在はセントレアや神戸空港などもありますが、1994年の開港当時は日本唯一の海上空港として話題になりました。関西随一の空港として、もちろん現在でも国際空港拠点として活躍しています。開港当時からメインターミナルとして機能する第1ターミナルビルと、LCC専用として2012年にオープンした第2ターミナル、ホテルやショッピングエリア、レストランなどが入ったエアロプラザからに成り立っており、第1ターミナルとエアロプラザの間には鉄道の関西空港駅があります。

規模の大きな空港ですが、ドラッグストアはそれぞれのターミナルに1軒ずつ程度なので、それほど多いわけではありません。クリニックとしては、第1ターミナルビルに近畿大学医学部の関西空港クリニックが入っています。しかし、やはり薬局が多くないので薬剤師のニーズとしては少なく、欠員補充はあるでしょうが頻繁に求人が行われる状態ではありません。転職サイトなどにドラッグストアの欠員などで求人情報が掲載されることもありますが、転職エージェントに依頼して求人情報をチェックするほうが効率的です。

空港での勤務はどの職種でも人気は高いのが一般的ですが、関西国際空港の場合は海上空港であり、どうしても通勤にある程度時間がかかるということもあって、比較的競争率は高くならない傾向もあります。大阪の中心部から通うには、かなり距離があって、通勤する地域が限られるということもあるでしょう。そのため、関西国際空港が通勤圏内という人にはチャンスかもしれません。求人の数自体が少なくて、その中で希望の条件の求人に出会える確率は極めて低いので、気に入った求人があれば積極的にチャレンジしてみることをおすすめします。国際空港なので英語ができるに越したことはありませんが、必ずしもすべてのドラッグストアで英語が必要になるわけではないので、安心して応募するとよいでしょう。

ドラッグストアなどは決して多くはありませんが、関西国際空港は成田空港検疫所などと並んで日本でもトップクラスの規模をもつ検疫所を抱えていますので、そこで検疫官として働くという方法もあるでしょう。検疫官は簡単になれる仕事ではありませんし、感染症の危険もある大変な仕事ですが、国家公務員なので身分は安定していますし、仕事自体にやりがいを感じるという人も少なくありません。普通とは違った薬剤師の仕事がしたいという人には、ぴったりの職場ではないでしょうか。


Copyright (C) 2014-2017 空港の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.