広島空港の薬剤師求人

空港薬剤師求人TOP >> 空港別求人情報一覧 >> 広島空港の薬剤師求人

広島空港の薬剤師求人

広島空港は、中国地方で最も利用者の多い空港です。国内線では新千歳空港や羽田、成田、仙台、那覇空港などとの間で定期便を運航しています。山の中にある空港で、広島市など市街地からのアクセスが悪いのがネックになっていて、広島市駅から東京駅に行くには、飛行機で行っても新幹線で行ってもかかる時間がほぼ同じということで、新幹線と利用者の取り合いになっているのも特徴でしょう。現在では、新幹線の速度アップと、チケット購入の利便性などもあって、新感性を利用する人のほうが多くなっています。また、国内線以外にも中国、韓国、グァムなどに定期便があり、国際空港としての機能も果たしているのです。

ターミナルは3階建て、1階に到着ロビー、2階に到着ロビー、3階に見学・送迎デッキが設けられています。また、3階には各種レストラン、2階には土産店や雑貨のショップなどが軒を連ね、2階の一角には薬局もありますので、そこでは薬剤師のニーズもあるでしょう。とはいえ、それほど大きな薬局ではありませんし、薬局はそれ一軒なので求人の数としてはかなり少なく、欠員が出たタイミングで上手く応募することが必要になります。

いつ出るかわからない求人を見逃すことなくチェックするためにも、転職サイトなどをこまめに見るだけでなく、薬剤師専門の転職エージェントなどを利用することも必要です。こうしたエージェントでは、転職についての希望をヒアリングしたうえで、希望に合った条件の求人を提示してもらえます。求職者側は一切費用も発生しませんので、安心して何社でも利用することができます。

小さな薬局で、とくに空港内など特殊な条件での勤務の場合は、求人があってもこうしたエージェントを利用した非公開求人にすることも多く、登録しておかないと知らないうちに求人が行われて採用が終わってしまった、ということになりかねません。選考の結果採用されないのは仕方がありませんが、まずは求人の情報をゲットして、応募しないことには始まりませんから、積極的な情報収集は大切です。もちろん、登録した情報についての秘密は厳守されるので、今の勤務先に転職を希望していることがばれるんじゃないか、といった不安を持つ必要もありません。広島空港のように、特に採用されるチャンスが少ない仕事の場合は、情報や人脈の豊富なエージェントのアドバイザーに相談して、話を進めることが、上手く転職するコツだと言えるでしょう。


Copyright (C) 2014-2017 空港の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.